バンクロール管理の重要性

ポーカー攻略 | 初心者編

ポーカーを覚え、実際にキャッシュゲームをやってみようという方は多いと思います。

ただ、多くの人は間違ったレートのテーブルでプレイしたり、バッドビートを食らってティルトになって必要以上にチップを失う等を経て破産してしまいます。そこで、破産せず長期的にポーカーを続けていく為にこのバンクロール管理が重要になってきます。

まず、バンクロールとは、ポーカーに使う事ができる資金の事です。破産しないよう確りと資金管理をしなければ長くポーカーを続ける事はできません。

一般的なバンクロールマネジメント

例えば、オンラインポーカーをプレイするにあたって必要なバンクロールはどれくらいでしょうか?
巷ではバイインの20倍~50倍と言われています。
オンラインポーカーの最低レート0.01ドル/0.02ドルのバイイン2ドルをプレイするとなると、40ドルから100ドルのバンクロールが必要という事です。
たった2ドルのゲームをプレイするのにそんなに必要なの??と驚く方もいるかもしれません。理由を説明していきます。

たとえばあなたは1ドル/2ドルをメインでプレイしているとします。バイインは200ドルです。
この時あなたのバンクロールが300ドルだった場合、普段通りにプレイできるでしょうか?もちろんNoです。
あなたは自分の資金の66%を危険に晒しているのです。この状況ではルースにプレイする事はできなくなり、必要以上にタイトパッシブになってしまいます。
この状況であなたにはAAが来ました。相手はプリフロップオールインしています。さて、これにコールしてもいいのでしょうか?もし負ければあなたは自分の資金の66%を失うのです。

我々はギャンブルをしているわけではなく、確率のゲームをしています。AAですら10回に2回は負けます。
こういった不確定要素がある以上、ポーカーにおいては絶対に負けられない戦いをするべきではないのです。

体感としては、バンクロールがバイインの、

  • 20倍以下:普段通りのプレイができなくなり、オールインやブラフができない。破産が近い
  • 20倍~50倍:コンティニュエーションベットやブラフが出来るが緊張感を持ってプレイしなければいけない
  • 50倍~100倍:すこしだけルーズになり、時々変なハンドで参加したりできる
  • 100倍以上:緊張感がなくなり、ブラフオールインも厭わなくなる

のようなイメージです。ご覧の通り、最低でも20倍、できれば50倍程のバンクロールを用意するべきです。

バンクロールが潤沢であるという事は精神的余裕に繋がり、それだけティルトになりにくく常にフラットな精神状態を維持できます。

他のバンクロール管理方法

ここまでの話は一般的なバンクロールマネジメントについて説明しました。この考え方は間違いではありませんし、長期的にポーカーを楽しむ為に必要な事です。

ただ、人によってバンクロールの形態は違います。

ある人はこの10万円をポーカーに使う。バンクロールに追加で資金注入する事はないと考えているでしょう。
またある人は毎月1万円ポーカーに使おうと考えているでしょう。

バンクロール管理は重要ですが、勝てるテーブルを見つける事も重要です。
「マイクロレートは相手バットビートを食らってティルトになりやすく自分らしいプレイができない!」といった人であれば、「バンクロールへの影響は大きいけど少しレートを上げても自分らしいプレイで勝てる」テーブルを見つけるべきです。

一概には言えませんが、一般的に言われているバンクロールマネジメントをきっちり守る必要はありません。

Follow me!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
PAGE TOP